Southern Mongolian Human Rights Information CenterSouthern Mongolian Human Rights Information Center
HomeAbout UsCampaignsSouthern Mongolian WatchChineseJapaneseNewsLInksContact Us

< 戻る >

  国際シンポジウム「ノトグ・チョールガン」のお知らせ
   
ノトグ・フォーラム
2016年4月23日

 

 

国際シンポジウム「ノトグ・チョールガン」のお知らせ

風薫る新緑の季節を迎え、ノトグ・フォーラム主催の国際シンポジウム「ノトグ・チョールガン」が開催される運びとなりました。

このシンポジウムは、南モンゴル(中国領モンゴル)で起きている様々な問題について自由に意見交換し、モンゴル人が直面している危機的な状況を回避する方法を参加者の皆さんといっしょに考えようというものです。

シンポジウムには、モンゴル国、日本、ヨーロッパ、米国から多数のモンゴル人が参加することになっています。日本で学び、働いているモンゴル人の皆さんが積極的に参加し、サポートしてくれることを心より願っています。

シンポジウムでは重要なテーマを大きく3つに分けます。まず、各分会のコーディネーターがテーマに関してポイントを紹介します。そして、参加者が質問したり意見を出したりし、率直、自由、平等に討論する形式で進めます。

第1分会:「モンゴル人のアイデンティティ」

モンゴル国大統領が提唱した内容をさらに発展させた「オローラー・ボロホ」活動、すなわち、全世界のモンゴル人の統一意識また言語文化の統一性などについてアピールします。

コーディネーター:ホタラ・ドガルジャブ(米国)

  ビャンバ・ガンバートル(モンゴル国)

第2分会:「国際社会における南モンゴル」

南モンゴルのモンゴル人の非暴力・不服従運動、牧民の土地を守る運動、環境破壊と牧民の生存などのテーマを取り上げます。

コーディネーター:トーチョグ・エンフバト(米国)

  ケレイド・フビスガラト(日本)

  ウジェド・チョロー(米国)

第3分会:「南モンゴル内外の闘う各勢力の概要と内モンゴル人民党の改革」

コーディネーター:B.トゥムンウルジー(米国)

  ハダギン・ドロギャン(スウェーデン)

上記コーディネーターのほか、南モンゴルのモンゴル人の活動を支援する日本人、ウイグル人、チベット人、漢人(中国人)の代表も参加予定です。

また、会場ではモンゴル音楽のミニライブも開催します。ご期待下さい。

日  時:2016年5月4日(祝)12:30~18:00

場  所:埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階 メディアセブン

tel:048-227-7622 fax:048-226-7724

JR京浜東北線「川口駅」東口より徒歩1分

主  催:ノトグ・フォーラム

お問合せ:S.バヤル 090-2849-5002  bayarsn416@yahoo.co.jp

  ダルハド・ハスチョロー 090-3910-4051

      サランゴア 080-7960-1229

 

< 戻る >

 
From Yeke-juu League to Ordos Municipality: settler colonialism and alter/native urbanization in Inner Mongolia

Close to Eden (Urga): France, Soviet Union, directed by Nikita Mikhilkov

Beyond Great WallsBeyond Great Walls: Environment, Identity, and Development on the Chinese Grasslands of Inner Mongolia

The Mongols at China's EdgeThe Mongols at China's Edge: History and the Politics of National Unity

China's Pastoral RegionChina's Pastoral Region: Sheep and Wool, Minority Nationalities, Rangeland Degradation and Sustainable Development

Changing Inner MongoliaChanging Inner Mongolia: Pastoral Mongolian Society and the Chinese State (Oxford Studies in Social and Cultural Anthropology)

Grasslands and Grassland Science in Northern ChinaGrasslands and Grassland Science in Northern China: A Report of the Committee on Scholarly Communication With the People's Republic of China

The Ordos Plateau of ChinaThe Ordos Plateau of China: An Endangered Environment (Unu Studies on Critical Environmental Regions)

 ©2002 SMHRIC. All rights reserved. Home | About Us | Campaigns | Southern Mongolian Watch | News | Links | Contact Us